陰ヨガインストラクターしおりのブログ

ヨガのこととかいろいろ

進化した陰ヨガティーチャーズトレーニング

f:id:ninning:20190630215845j:image

👆チャーミングなビクター先生。

今年もパワーを貰いに行きました♬
f:id:ninning:20190630215916j:image

ゆきこさんとオウムさん♡
f:id:ninning:20190630215902j:image
f:id:ninning:20190630215853j:image
f:id:ninning:20190630215834j:image

 

無事にバンコクでの陰ヨガティーチャーズトレー二ングが終了しました。

ビクター先生、ゆきこさん、6日間共にした陰ヨガ練習生のみなさん、ありがとうございました😊

 

 

 

 


陰ヨガインストラクターとして活動して5年程🧘‍♀️

 


また陰ヨガトレーニングいったの?と言われそうですが、情報はどんどん新しくなっていくので毎年アップデートしに行っています✈️

 


解剖学も数年前と今とではかなり変わっています。前は良しとされていたことが、情報が新しくなってそうじゃなくなってることも多々あります。(ガーン)

 

 

 

古典的なハタヨガ(一般的なヨガ)を現代人が練習しようと思っても、大昔の人と比べてライフスタイルが異なるので確実に行おうとしても難しいかもしれません。

 

 

 

 


ポーズの形は真似できたとしてもそれが必ずしも正しくポーズが取れているとは限りません。

週に1度ハタヨガクラスをしていますが、生徒さんを見ていると、力づくでポーズをしていることが多いように見受けられます。

 


前屈1つをとってもとにかく前にいけば良いというようなやり方はとても危険です。ヨガの目的は体が柔らかくて見た目がすごいポーズをしたいからするのではなくて、エネルギー(気)の循環をするためです。

 

 

よく聞く会話であの先生はこのポーズができなくて体が硬いからダメみたいなジャッジをする人がいるけどそれは根本的に違うんじゃないかなぁといつも思います。

 

見た目がグニャグニャに柔らかかったとして、いろんなポーズができたとしても、体の組織に柔軟性がなければそれは健康とはいえません。

 


見た目の完成度だけを気にして、間違った体の使い方でポーズを行うと将来的に怪我をします。


ポーズは形や見た目ではなく、方向性を理解した上で行う必要があります。

 


私は陰ヨガを練習し指導をしていますが、アプローチが違うだけで体の使い方は他のヨガでも同じです。

 

 

進化した陰ヨガはより現代人のライフスタイルに沿ったヨガのスタイルだと思います。

 

 

 

7月6日の土曜日は北浜のヨガスタジオparatiさんで陰ヨガワークショップを開催しますので是非皆様のご参加をお待ちしています。

興味がある方はお気軽にメッセージ下さい♬

 


#yinyoga #進化した陰ヨガ#yinyogajapan #victorchang