陰ヨガインストラクターしおりのブログ

ヨガのこととかいろいろ

新しい陰ヨガが与える体への影響(゜.゜)

f:id:ninning:20190322075520j:plain

 

 

陰ヨガのことは以前にも記事で書いたかもしれませんが、もうちょっと深めに説明したいと思います。

 

一般的なハタヨガ陰ヨガの大きな違い

陰ヨガはインド哲学中医学、陰陽五行、道教(タオ)の教えに基づいたヨガです。

※いろんな名前がついたヨガがありますが、

陰ヨガ、アシュタンガヨガ、ハンモックも使うようなヨガ以外はだいたいハタヨガだと思ってください。

・ハタヨガは1ポーズにだいたい5呼吸程のキープで陰ヨガは最低でも1分30~長くても5分ほど長いキープ

・呼吸に合わせて動いていくことによって緩める→ポーズをキープしたまま呼吸によって体を緩めていく

・外側の筋肉にアプローチ筋肉の深層部分から緩めていく(筋膜・結合組織)

・表面的なストレッチ内側から広がっていくストレッチ

 

 

陰ヨガをすることによって得られる効果・陰ヨガの特徴

◎経絡(いわゆるツボ)にアプローチをする

(経絡に効かそうと思ったら最低でも1分30~刺激しつづけることが必要です)

◎下半身、足を柔らかくする。

足を柔らかくすることで筋膜が緩んできます。そうすると体全体が柔らかくなります。

◎筋膜を緩めることによって、腰痛、肩こり、膝の痛み等体の不調を根本的に改善していきます。

 

◎陰(体のパーツで言うと下半身・足)を強くするので足の使い方が正しくなります。

足の使い方が間違っていると体の不調の原因になります。そのくらい足って重要ー!

体を支える土台ですからね~('_')

間違った足の使い方で過ごしていたり激しい運動をしたりすると将来的に故障します。膝が痛くなります。歳を重ねると歩けなくなるのは年齢のせいではなく足が硬いとか使い方の問題デス!

 

◎足のポンプ機能が活発になるのでリンパの流れ、血流がよくなります。

(自分でリンパドレナージュしてる感じ(^0_0^)コスパも良いし健康的で最高☆)

◎怪我をしていてもできます。リハビリにとても良いです。

◎О脚、Ⅹ脚が治ります。あと外反母趾も治ります。

生まれつきこういう足なんですって人も大丈夫!本当に変わります!

◎気の流れを良くする。エネルギーを循環させるので元気になります。

陰ヨガは気功や太極拳の要素も取り入れています。

 

ざっと説明しましたが、こんなに良いことがあるんですよ。みんなやったほうが良いですよー。

足がちゃんと使えないのにヨガのポーズとかやってもあんま意味がないんです。癖が強くなる*1

そういう人は結局怪我してます( ;∀;)

 

 

あと足が硬い人は体全体が硬いです。

体が硬いと感じてる人は陰ヨガから始めてみると良いと思いますよ。

最初は正座ができなかった生徒さんも2回目のクラスで正座ができるようになっていました☆彡

 

 

ヨガやってると体も変わりますがメンタルも良い方向に変わります。

そのことはまたのタイミングで書こうと思います。

陰ヨガはほかのヨガに比べるととっても地味だし楽ではないけど心身ともに良い影響を与えます。

経絡にも効かせるので臓器の調子も良くなります。

健康維持には最適です☆

 

2つのスタジオで陰ヨガクラスをしているので興味があれば是非クラスにお越しください(^-^)

心斎橋ヨガスタジオ  西淀川ヨガスタジオ

*1:+_+